EMIES 全日本電子楽器教育研究会 第5回 学生のための電子オルガンによる作品コンテスト

応募用紙ダウンロード

受賞記念コンサート 5/13開催

第3回学生のための電子オルガンによる作品コンテスト 受賞作品 2015年2月2日発表

優秀賞

田辺 優子さん sketch
北 恵理さん オホーツクブルー

佳作

田口 奈穂美さん a story of the night
深澤 愛さん ローレライ

NETオーディエンス賞

野口 真央さん With the wind
山本 真央さん 夕焼小焼

優秀賞

作曲部門

田辺 優子さん

田辺 優子さん(相愛大学)

曲名:
sketch
受賞コメント:
この度は、このような賞をいただく事ができ、大変嬉しく思っております。
また、たくさんの方々に聴いていただけた事、投票していただけた事、とても驚いております。
この曲「sketch」は、白いキャンバスに色とりどりの絵の具を落としていき、キャンバス上に、色染まっていく様子を「人間の心の模様」として表現しました。
大学に入学してから、たくさんの方から刺激を貰い、また多くの音楽と出会い、一年一年自分自身の変化を感じることができます。
これからも勉強を重ね、より深い音楽を書き残せるよう努力していきたいです。
最後になりましたが、お世話になった先生方、ネット投票をしてくださった皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

優秀賞/Netオーディエンス賞

編曲部門

北 恵理さん

北 恵理さん(ヤマハ音楽院 東京校)

曲名:
オホーツクブルー
受賞コメント:
この度は、優秀賞をいただき大変嬉しく思っております。
また、多くの方々に視聴・投票をいただき、誠にありがとうございました。
この曲は、私の故郷である北海道オホーツクの情景を表現しました。
恵まれた美しい大地、そこに暮らすたくさんの動物たち、そして冬の使者“流氷”。この豊かな自然が映える青空を、鳥のように悠々と舞うことができたら…とイメージしながら作曲しました。
曲名にあるように、「オホーツクブルー」を感じていただけたら幸いです。
この経験を今後の活動に活かしていけるように、これからも精進して参ります。
最後に、ご指導してくださった先生方をはじめ、支えてくださった多くの方々に厚くお礼申し上げます。

佳作

作曲部門

田口 奈穂美さん

田口 奈穂美さん(洗足学園音楽大学)

曲名:
a story of the night
受賞コメント:
この度は、このような素晴らしい賞をいただき大変嬉しく思っております。この曲は、昨年電子オルガン、ギター、ドラムスのトリオとして書き下ろした曲です。ソロ楽器である電子オルガンがどのようにアンサンブルに加わっていけるのか…そこに重点を置きながらも、メロディーやコード進行などに今まで学んできたものを発揮できるように、色々と工夫を重ねていました。そして完成したアンサンブル曲を、今回ソロ用にアレンジし、みなさんに聴いていただきました。ソロへのアレンジでは、どうしたらソロ曲として映えるのか、楽器の良さをどうやったら出せるのかなど、また新たに考える部分が多く四苦八苦していましたが、その分、この曲は私の昨年1年間を代表する曲となりました。今回はこのような結果をいただき、今後の更なるスタートへの第一歩となった気がします。視聴してくださった方、投票してくださった方、本当にありがとうございました。

佳作

編曲部門

深澤 愛さん

深澤 愛さん(ヤマハ音楽院 東京校)

曲名:

ローレライ

受賞コメント:
皆様、「ローレライ伝説」をご存知ですか?「昔々、ライン川を航行していた船員たちが、ローレライの近くを通りかかると、美しい歌声が聞こえてきました。その歌声の持ち主は、水の妖精です。あまりの美しさに船員たちは夢中になり、船は川の渦の中に巻き込まれてしまいました。」という、少し悲しい伝説です。
私はこの伝説を知り、この事を表現できるような編曲を目指しました。川の流れている音や、水の妖精の歌声、渦の中に巻き込まれてしまう船…。ですが、このまま悲しいままでは終わりたくない!ハッピーエンドにしたい!という思いから、「巻き込まれてしまった船が、水の妖精の魔法で助かり、歌声とともに目的地を目指して進んでいく」という、オリジナルの物語を付け加え、今の編曲が出来上がりました。
この度は、このような賞をいただくことができ、大変嬉しく思っております。この賞を励みに、自分の音楽を表現できるよう、これからも日々努力していきたいです。最後になりましたが、編曲をする上で、ご指導してくださいました先生、試聴、投票してくださった方々、審査員の皆様、そして応援してくれた仲間に感謝申し上げます。ありがとうございました。

Netオーディエンス賞

作曲部門

野口 真央さん

野口 真央さん(相愛大学)

曲名:
With the wind
受賞コメント:
この度は、オーディエンス賞をいただき、とてもうれしく思います。投票してくださった皆さまに厚く御礼申し上げます。
この曲は風にのるように、風とともに羽ばたいていきたい、駆け出したくなる、また、自分自身もステップアップしたいという想いも込め、メロディーや飛躍感を大切に作曲しました。
たくさんの方に自分の曲を聴いていただける幸せを、この機会で改めて感じさせていただきました。そして、これからもまた聴きたくなる、心を動かせられる曲づくりを目指し、精進していきたいと思います。

Netオーディエンス賞

編曲部門

山本 真央さん

山本 真央さん(大阪音楽大学)

曲名:
夕焼小焼
受賞コメント:
この度はネットオーディエンス賞をいただき、とても嬉しく思っております。
この「夕焼小焼」を編曲するにあたり、エレクトーンの魅力の一つである『様々なジャンルの音楽が一人で演奏できる』ということに注目し、ポップスオーケストラの編成を考えました。
柔らかい夕焼けのシーン、夕方から夜になっていく景色、静かな夜のイメージの後には、スイングの要素やクラシック風の要素を盛り込み、最後のクライマックスまで楽しめるよう工夫しました。
また、弾きこんでいく過程でも新しいアイデアが出てきたり、応募後もよりよい作品になるよう模索していたので、今では私にとって思い入れの強い曲になっています。
これからもこの賞を励みに、良い音楽になるよう努め、他の楽曲や作品作りにも精進していきたいと思います。
最後になりましたが、応援してくださった皆様と、多くの方に曲を聴いていただける機会をいただいたことにこの場を借りて感謝申し上げます。

第3回学生のための電子オルガンによる作品コンテスト 受賞記念コンサート演奏曲

〜上記の受賞6作品以外に、過去の応募作品も編曲を施しアンサンブル演奏されました〜

[2015-5-10 ヤマハエレクトーンシティ渋谷 メインスタジオにて]
2曲とも 編曲/高橋宏樹  共演/Fl:大久保成美 Ob:関 美矢子 Hr:余村亮太

第2回作曲部門応募作品
作曲/深澤 愛さん(ヤマハ音楽院東京校)
船旅〜夢をさがして〜
第1回作曲部門応募作品
作曲/竹蓋 彩花さん(国立音楽大学卒)
聖光の月〜blue moon〜

PAGE TOP