蜈ィ譌・譛ャ髮サ蟄先・ス蝎ィ謨呵ご遐皮ゥカ莨夲ス廢lectronic Musical Instruments Education Society in Japan

全日本電子楽器教育研究会ホーム > 主催イベント情報 : ショーケース


ショーケース

EMIES SHOWCASE Vol.3 レポート (2007.9.21)
“名古屋電子おるがん音楽祭”

日 時 2007年9月21日(金) 開演18:30
会 場 中電ホ−ル

音楽大学で電子オルガンを学ぶ学生を中心に、様々な音楽人材の紹介や音楽企画の提案を目的としたEMIES SHOWCASE の第3回目が名古屋・中電ホールで開催された。今回は名古屋音楽大学、名古屋芸術大学のジョイントコンサート。両学の電子オルガン専攻生に管弦打や声楽科の学生の共演も得て幅広い音楽ジャンルを見聴きすることができた。電子オルガンだけではなく他科との共演ができることは双方にとって喜ばしいことであろう。

プログラムは2部構成で、第1部はクラシック、ソロ、オリジナル作品を主に、第2部はPOPS・JAZZ系、ドラムを加えたアンサンブルが主となった(プログラム参照)。それぞれ個性あふれる演奏に会場からは大きな拍手が贈られた。圧巻は最後に歌われた“Oh happy day”。器楽演奏者に合唱の20名を含め両学の参加者全員が舞台に上がり、電子オルガン2台と打楽器の伴奏に合わせ力強い歌声とハーモニーを聴かせ、最後の決めのポーズで曲が終わると舞台と会場が一体となり感動と興奮の中、コンサートは終了した。

名古屋市内に位置する「名音」と「名芸」が一緒にコンサートを開くのは初めてのこと、画期的なことと言う。企画当初から両学の多大な協力の下、このコンサートの実現となった。
大学同士は、昨今の世相からすると、ライバル関係なのかもしれない。が、それは忘れ音楽を通じ人の輪が広がり、また様々な音楽を創り上げるSHOWCASE の次回に期待が大きい。

■1部
  曲目 作曲/編曲 演奏者 所属
1 ハンガリー狂詩曲第2番 F.リスト
山中 ゆかり
El:山中 ゆかり
Perc:大橋 美雪、佐藤 優美、平野 敬子、保地 歩美
名古屋音楽大学
2 交響曲第1番
森の詩より 第2楽章「春」
A.ルーセス
尾関 はるか
El:尾関 はるか 名古屋芸術大学
3 交響詩(死の舞踏) C.サン=サーンス
赤塚 美穂
El:赤塚 美穂
Vn:柴田 亜里
名古屋芸術大学
4 石川 舞子 El:石川 舞子 名古屋音楽大学
5 Re-Orienta 澤村 麻衣子 El:澤村 麻衣子 名古屋芸術大学
6 エレクトーンとオーケストラのための「懐」 松田 晶
榊原 裕美
El:榊原 裕美 名古屋音楽大学
7 天地開闢
〜大地と共に生きる〜
兼松 正直
作詞:鬼頭 真奈美
El:兼松 正直
Pf:熊谷 幸祐
和太鼓:小玉 麻依、田口 美郷
合唱:名古屋音楽大学学生有志
名古屋音楽大学
休 憩
■2部
  曲目 作曲/編曲 演奏者 所属
8 おお牧場はみどり ボヘミヤ民謡
松内 愛
El:西垣 亜莉沙、松本 結実
名古屋芸術大学
9 Fascinating Rhythm G.ガーシュイン
柴田 大樹
El:柴田 大樹
Drs:平田 純一
名古屋芸術大学
10 My dear 大石 有美 El:大石 有美
Drs.山田 信晴
名古屋音楽大学
11 スペイン C.コリア
石川 雄也
El:石川 雄也
Sax:具志 亮
Drs.山田 信晴
名古屋音楽大学
12 Summon the Heroes J.ウィリアムズ
斎藤 優子
山邊 真里
El:斎藤 優子、山邊 真里
Perc:谷本 瞳、近藤 幹夫、中西 愛、森 美智恵
名古屋芸術大学
13 Oh happy day Edwin R.Hawkins El:日比野 美希、三和 竜之介
他、主演者全員
名古屋音楽大学
名古屋芸術大学
華/EL.石川 舞子 天地開闢〜大地と共に生きる〜/EL.兼松 正直
Fascinating Rhythm/EL.柴田 大樹 Summon the Heroes / EL.斎藤 優子、山邊 真里
Oh happy day/EL.日比野 美希、三和 竜之介

ページの目次にもどる

本ホームページに関するお問合せ

全日本電子楽器教育研究会 事務局

住所 〒153-8666 目黒区下目黒3-24-22
TEL 03-5773-0888(平日10:00〜18:00)
FAX 03-5773-0882
URL http://www.emies.gr.jp


繝壹シ繧ク縺ョ蜈磯ュ縺ォ繧ゅ←繧
Copyright(c) 1998-2012 by EMIES. All rights reserved.