蜈ィ譌・譛ャ髮サ蟄先・ス蝎ィ謨呵ご遐皮ゥカ莨夲ス廢lectronic Musical Instruments Education Society in Japan

全日本電子楽器教育研究会ホーム > 主催イベント情報 : ショーケース


ショーケース


EMIES SHOWCASE リサイタルシリーズNo.4
〜コンチェルトにおける対話〜

若き電子オルガン演奏家に対して、演奏の機会を提供する事を目的とした全日本電子楽器教育研究会主催のイベント「EMIES SHOWCASE リサイタルシリーズ」の第4回目が、3月10日、ヤマハ音楽振興会のスペースMにて開催された。

今回は、洗足学園音楽大学と国立音楽大学の生徒さん、卒業生の混成チームによるアンサンブルで、学校の枠を超えたアンサンブルという新たな試みでもある。
指揮者には元東京シティフィルのアソシエイトコンダクターで現在は、数々のオーケストラでの指揮活動、及び上野学園大学での指導にあたられている大河内雅彦氏を迎え、エレクトーンの演奏指導には洗足学園音楽大学教授、赤塚博美氏、国立音楽大学教授、平部やよい氏がそれぞれあたられた。
このコンサートは、昨年11月に行われたワークショップ「電子オルガンアンサンブルの構築法」において、公開リハーサル形式の中間発表があり、指揮者、演奏者、指導者の視点から、電子オルガンアンサンブルのあり方を考え、密度の濃い音の対話を目指して準備が進められ、今回その成果発表となった。

曲目、演奏者は以下の通りである。
 
①  W.A.モーツァルト/フルート協奏曲 No.2 Ddur K.314
  Flute 下払 桐子(国立音楽大学卒)
  Electone(左) 一川 絵里(洗足学園音楽大学4年)
  Electone(右) 相澤 菫 (国立音楽大学2年)
軽快さの中、フルートとオーケストラパートのやり取りが印象的であった。
 
G.ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー
  Piano 杉本 直登(洗足学園音楽大学3年)
  Electone(左) 藤原 那央(洗足学園音楽大学3年)
  Electone(右) 竹蓋 彩花(国立音楽大学2年)
豪快なピアノとリズミカルな表現が楽しめた。
 
S.ラフマニノフ/ピアノ協奏曲No.2 c moll Op.18
  Piano 中谷 友美(国立音楽大学・大学院卒)
  Electone(左) 荻野 玲子(洗足学園音楽大学3年)
  Electone(右) 菊地 晴夏(国立音楽大学3年)
重厚に歌わせる、ピアノとオーケストラパートのやり取り、美しいメロデイーとハーモニーが感動的であった。
昨年のワークショップ、そして今回のコンサートを通じて様々な課題と向き合い、又その解決法を模索しながら準備が進められてきたが、指揮者、演奏者、指導者、それぞれの視点で、時間をかけ、音楽を深めていく中で、コミュニケーションや音での対話、アンサンブルの楽しみが生まれて来る事を実感できた9ヶ月間であった。
既に映像が配信されている他のワークショップの模様や、今後配信予定の本コンサート等も見ていただき、ぜひ研鑽の一助となる事を期待したい。
※リサイタルシリーズNo.4の動画がYouTubeでご覧になれます
http://www.emies.gr.jp/content/video/no13.html

ページの目次にもどる

本ホームページに関するお問合せ

全日本電子楽器教育研究会 事務局

住所 〒153-8666 目黒区下目黒3-24-22
TEL 03-5773-0888(平日10:00〜18:00)
FAX 03-5773-0882
URL http://www.emies.gr.jp


繝壹シ繧ク縺ョ蜈磯ュ縺ォ繧ゅ←繧
Copyright(c) 1998-2012 by EMIES. All rights reserved.