蜈ィ譌・譛ャ髮サ蟄先・ス蝎ィ謨呵ご遐皮ゥカ莨夲ス廢lectronic Musical Instruments Education Society in Japan

全日本電子楽器教育研究会ホーム > 主催イベント情報 > 作品募集について : 第4回電子オルガンの為の作品公募 入選作品紹介


作品募集について

第4回電子オルガンの為の作品公募 入選作品紹介
楽曲名 lunatique
作曲者 菊地晴夏
演奏者 岩崎孝昭
1. lunatique
フル版をみる
作曲者・演奏者プロフィールはこちら

楽曲名 新たなる光景
作曲者 杉本友樹
演奏者 亀井杏菜
2. 新たなる光景
フル版をみる
作曲者・演奏者プロフィールはこちら

楽曲名 Void
作曲者 髙木文世
演奏者 鈴木麻理奈
3. Void
フル版をみる
作曲者・演奏者プロフィールはこちら
作曲者:菊地晴夏 プロフィール 菊地晴夏1990年東京生まれ。
2010年現在、国立音楽大学音楽学部演奏学科電子オルガン専攻2年に在学中。
これまでに、エレクトーンを渡辺睦樹、赤塚博美、田中まゆみ、前澤英子各氏に、作曲を渡辺睦樹、大政直人各氏に師事。

作曲者コメント:
この度は、「第4回電子オルガンの為の作品公募」で入選を果たすことができ、とても嬉しく思います。
この作品は大学1年生の時に作曲したもので、「月」を題材としてそこから連想される様々な情景、 心理をテーマとした作品です。見上げる度に異なる月の表情や、その存在に魅了され続ける人間の心理を この作品を通して表現できたら、と思います。
今回、素晴らしい演奏をしていただきました岩崎孝昭さんに感謝致します。
演奏者:岩崎孝昭 プロフィール 岩崎孝昭群馬県出身。国立音楽大学応用演奏学科卒業。
10歳よりエレクトーンを、15歳よりピアノを始める。在学中の2000年、2001年にリサイタルを行う。
2000年に開催された「第12回全日本電子楽器教育研究会電子オルガン新人演奏会」に大学代表として出演。
国立音楽大学卒業演奏会に出演し、矢田部賞受賞。
インターナショナルエレクトーンコンクール2003(B部門/クラシック系音楽対象)で第1位を受賞。
2004年、日本電子音楽協会主催「電子オルガン三題噺」にて、三輪眞弘氏の作品を初演。
2005年、マレーシア、インドネシアにて指導、コンサートを行う。
2006年-2008年、全日本電子楽器教育研究会主催「EMIES Concert」に出演し、神本真理、寺島尚彦、有馬礼子、各氏の作品を再演。
2007年、日本外国特派員協会にて、ピアニストの今井顕氏と共演、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73《皇帝》のオーケストラパートを担当。
現在、プレイヤーとして全国各地で活動する他、後進の指導にも力を注いでいる。
また、エレクトーン曲集での編曲も多数手掛けるなど、幅広く活躍している。
洗足学園音楽大学、国立音楽大学附属中学校・高等学校、非常勤講師。
作曲者:杉本友樹 プロフィール 杉本友樹1988年生まれ。大阪音楽大学短期大学部音楽科ジャズ・ポピュラー専攻 電子オルガンコース卒業。同専攻科修了。
2010年現在、大阪音楽大学作曲学科作曲専攻3年在学中。
これまでに、電子オルガンを当麻宗宏、真子善行、森本友紀、作曲を森本友紀、武藤好男の各氏に師事。

作曲者コメント:
2009年春、電子オルガンの為の作品として作曲しました。
新たなことへ挑戦したいという思いで作りました。
具体的なストーリーはなく、聴いて下さる方それぞれのストーリーを思い浮かべて聴いて頂けると良いと思います。
演奏者:亀井杏菜 プロフィール 亀井杏菜相愛大学音楽学部創作演奏専攻に特別奨学生として入学し、同大学卒業。
和歌山市生まれ。5歳からピアノ、7歳からエレクトーンを始める。
これまでに小林淑子、沖浩一、浦エリカ各氏に師事、現在に至る。
2005年インターナショナルエレクトーンコンクール2位受賞、翌年ウィナーズコンサート出演。
2007年第18回電子オルガン新人演奏会に相愛大学の代表として出演、同年相愛大学卒業演奏会出演。
2008年ヤマハ音楽能力検定エレクトーン演奏グレード2級取得。
相愛学園創立120周年記念コンサート〜ピアノと電子オルガンによる"コンチェルトの饗宴"に出演。
クラシック曲やオリジナル曲を得意とし、豊かな表現力とダイナミックな演奏スタイルに定評がある。
作曲者:髙木文世 プロフィール 髙木文世国立音楽大学付属高校を経て、国立音楽大学音楽学部演奏学科 鍵盤楽器専修電子オルガン専攻を首席で卒業。武岡賞受賞。
同大学専門課程作曲コース修了。卒業演奏会出演。
第19回電子オルガン新人演奏会出演。第1回電子オルガンの為の作品公募本選会出場。
ヤマハエレクトーンコンクール2009エリアオーディション奨励賞。
電子オルガンを塙すみ子、渡辺睦樹、安藤禎央、作曲を中島良史、森垣桂一各氏に師事。

作曲者コメント:
この度、入選作品に選んでいただき、とても嬉しく思います。
演奏して頂くにあたって、レジストレーション等は演奏者にお任せしております。
どのように演奏してくださるのか、私自身もとても楽しみにしております。
本選会で演奏してくださいました山木亜美さん、収録の際に演奏してくださいました鈴木麻理奈さんに、この場をお借りして感謝申し上げます。
演奏者:鈴木麻理奈 プロフィール 鈴木麻理奈1986年9月17日生まれ。東京都出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通いエレクートン、6歳よりピアノも始める。
1997年 JEC全日本大会出場。2004年国立音楽大学付属高校を首席で卒業。卒業演奏会に出演。
国立音楽大学音楽学部演奏学科電子オルガン専攻入学。2005年YEC(B部門)オープンエイジ6位入賞。
2007年YEC(B部門)オープンエイジ2位受賞。2008年エレクトーン演奏グレード2級取得。
2009年国立音楽大学音楽学部演奏学科電子オルガン専攻を首席で卒業。同大学卒業演奏会出演。

幼い頃よりJOC,YEC,をはじめとして、ヤマハ株式会社主催「Teens Electone Jam」・「うにとろプロジェクト2005全国ツアー」等の数々のイベントに出演。クラシックはもちろんエレクトロニカやテクノといったポップな音楽にも積極的に取り組んでいる。
これまでに、エレクトーンを平部やよい・加曽利康之・安藤禎央・長野洋二・高橋朋彦各氏に、ピアノを久元祐子氏に、作曲を平部やよい・森垣桂一各氏に師事。

自身のソロ活動と並行して、双子の中国古箏奏者「鶯と燕」とのユニット「Girly Prime」のメンバーとしても活動、09年10月にはデビュー・マキシ・シングル「macaron」リリース。親しみ易いキャラクターとともに、エレクトーン演奏家、作・編曲家としての可能性を大いに期待させるフレッシュなエレクトーンプレイヤー。

【ご視聴の方へ】

動画配信サービスをより快適にご利用いただくため、下記推奨環境でご覧ください。 下記以外の環境ではサービスをご利用いただけない場合もありますのでご注意ください。

OS
Windows 2000/XP/Vista
Mac OS X以上
ブラウザ
<Windows>
Microsoft Internet Explorer 6.0及び7.0
Mozilla Firefox 3.0以上

※上記以外のバージョンをご使用の方は推奨バージョンをこちらよりインストールしてください。

<Macintosh>
Safari
Mozilla Firefox 3.0以上

本ホームページに関するお問合せ

全日本電子楽器教育研究会 事務局

住所 〒153-8666 目黒区下目黒3-24-22
TEL 03-5773-0888(平日10:00〜18:00)
FAX 03-5773-0882


繝壹シ繧ク縺ョ蜈磯ュ縺ォ繧ゅ←繧
Copyright(c) 1998-2012 by EMIES. All rights reserved.