蜈ィ譌・譛ャ髮サ蟄先・ス蝎ィ謨呵ご遐皮ゥカ莨夲ス廢lectronic Musical Instruments Education Society in Japan

全日本電子楽器教育研究会ホーム : 「全日本電子楽器教育研究会 第51回ワークショップ」


レポート EMIES 51st WORKSHOPレポート
「電子オルガンアンサンブルの構築法」
〜指揮者を迎えたコンチェルト編〜
日 時 2011年11月11日(金) 開場10:00 開会10:30
会 場 ヤマハ音楽振興会3FスペースM
講 師 平部 やよい(国立音楽大学教授、エレクトーンプレイヤー)
大河内 雅彦(元東京シティーフィルアソシエイトコンダクター、上野学園大学非常勤講師)

第51回全日本電子楽器教育研究会ワークショップが2011年11月11日、ヤマハ音楽振興会スペースM(目黒)にて、盛況の内に開催された。
今回のテーマは「電子オルガンアンサンブルの構築法〜指揮者を迎えたコンチェルト編〜」。モーツアルト、ラフマニノフのコンチェルトを題材に、指揮者、演奏者、指導者の視点から電子オルガンアンサンブルのあり方を考えるというもの。
講師には、国立音楽大学教授、エレクトーンプレイヤーの平部やよい氏、元東京シティーフィルのアソシエイトコンダクターで数々のオーケストラを指揮、現在は上野学園大学の非常勤講師でもある大河内雅彦氏を迎えて進められた。演奏は国立音楽大学、洗足学園音楽大学の卒業生、在学生の皆さんが担当。

<W.A.モーツァルト フルート協奏曲No.2 ニ長調 K.314第1楽章>

フルート: 下払 桐子(国立音楽大学卒)
エレクトーン: 相澤 菫(国立音楽大学2年)
一川 絵里(洗足学園音楽大学4年)

まず指揮者なしで一部分を演奏し、次に指揮者が入り同じ部分の演奏。
指揮者の存在が安心感につながり、緊張感が軽減されてより魅力的な表現が可能になる。

演奏にあたってのポイントは以下の通り。
①その時に演奏している会場に最も適した音作り
②作品の和声や形式を捉え、どの様に音楽に反映させるか
  ・カデンツや和声の終止が持っているエネルギーを明確に浮き彫りにさせる
  ・いくつものカデンツやフレーズのテンションを変化させたり、まとまりを工夫することで音楽の魅力を引き出したり作り上げていく
  ・オーケストラパートをソリストに寄り添わせるような音楽的バランスへの配慮等
③エレクトーン演奏者(伴奏者)はソリストの息使いや音楽のテンポに相応しいスピード感(音の立ち上がり、減衰)を考え、ソリストとの対話を楽しむ

曲間に、平部先生からエレクトーンの美しいレガート奏法について実演を交えてのお話があった。

<ラフマニノフ ピアノ協奏曲No.2 ハ短調 Op.18 第1楽章>

ピアノ: 中谷 友美(国立音楽大学及び大学院卒)
エレクトーン: 菊地 晴夏(国立音楽大学3年)
荻野 玲子(洗足学園音楽大学3年)

まずは指揮者なしで一部分を演奏し、次に指揮者が入り同じ部分を演奏。

演奏にあたってのポイントは、
①オーケストラの人数感(室内楽編成、大編成)
②音色と鍵盤の指のタッチの意識
③指揮に対してのタイミングの取り方
④協奏曲においてはソリストとオーケストラパートの対話が重要
等がある。

後半はこの曲のクライマックスに向けて、各パートの音量バランス、音色、タッチ等への細かい指示があり、緊張感の中演奏者がそれに応えていった。 音色の作り方や奏法については、オーケストラのリハーサル風景を見学することがとても勉強になるという。近隣のアマチュアオケやテレビでのオケの映像等でブレスや奏法を観察するなど身近なところにも機会はありそうだ。

質疑応答のあと、第1楽章を通して演奏し、終了。

全体を通じて、作品の形式や和声に内在する音楽のエネルギーやその方向性をつかみ、工夫することで音楽の魅力やまとまりを構築していく過程が判り易く実際の音と解説で示され、大変有意義なワークショップとなった。

*コンサートのお知らせ
2012年3月10日(土)同じヤマハ音楽振興会スペースMにて今回の2曲にガーシュウインの「ラプソディー・イン・ブルー」を加えコンサートとして開催します。ご案内及び入場受付開始は1月下旬の予定です。ぜひお出かけください。

会員向けWebサービス内ビデオ・音源ライブラリーにて動画をご覧いただけます。
ログイン・会員登録はこちらから

本ホームページに関するお問合せ

全日本電子楽器教育研究会 事務局

住所 〒153-8666 目黒区下目黒3-24-22
TEL 03-5773-0888(平日10:00〜18:00)
FAX 03-5773-0882


繝壹シ繧ク縺ョ蜈磯ュ縺ォ繧ゅ←繧
Copyright(c) 1998-2012 by EMIES. All rights reserved.