蜈ィ譌・譛ャ髮サ蟄先・ス蝎ィ謨呵ご遐皮ゥカ莨夲ス廢lectronic Musical Instruments Education Society in Japan

全日本電子楽器教育研究会ホーム : 「全日本電子楽器教育研究会 第53回ワークショップ」


レポート EMIES 53rd WORKSHOP
「ポピュラー演奏法」
〜JAZZ作品の演奏にチャレンジ〜

EMIES 53rd Workshopは、倉沢大樹氏を講師に迎え、JAZZ作品を演奏する時に大切なリズム感について、アドリブにチャレンジするための第1歩、ベースライン、バッキング奏法などを演奏と絡め2回に分けてレクチャーしました。今回はドラムも加わり、生のリズムでワークショップを進めていきました。ドラムが加わる事で、一層ライブ感があり、スウィングリズムが肌で感じられた事と思います。

一般公開講座は2回シリーズで
1回目 2013.6.1 浜松学芸高等学校
音楽館ホール
2回目 2013.7.13 浜松学芸高等学校
中村記念館ホール
の日程で行われ、延べ180名の方にご参加頂きました。

-1回目-
・スウィングのリズムについて〜演奏上の注意点。練習方法などの解説がありました。
・スウィングの楽譜表記について〜演奏する時のリズムについて具体的に解説がありました。
・フレーズの弾き方について〜スウィング曲のフレーズを弾くとき、どの位置にアクセントを置くとよりスウィングするのか?音の長さは?などを具体的な音にして解説がなされました。
・テンポの違いによる、スウィングリズムの変化
・スウィングのフレーズを表現するための練習方法について
・アドリブ演奏をするためのスケールについて解説
・アドリブの練習方法
・ベースの弾き方について

-2回目-
・スケールについて〜1回目の内容を基に、アドリブ演奏をするために掘り下げました。
・アドリブフレーズについて
・ブルースのアドリブ例
・アドリブ演奏について
・バッキングの演奏法について
(内容については、動画もご参考下さい)

会員向けWebサービス内ビデオ・音源ライブラリーにて動画をご覧いただけます。
ログイン・会員登録はこちらから

本ホームページに関するお問合せ

全日本電子楽器教育研究会 事務局

住所 〒153-8666 目黒区下目黒3-24-22
TEL 03-5773-0888(平日10:00〜18:00)
FAX 03-5773-0882


繝壹シ繧ク縺ョ蜈磯ュ縺ォ繧ゅ←繧
Copyright(c) 1998-2012 by EMIES. All rights reserved.